積 層 金 型 情 報










積 層 金 型 とは・・・・・・?
板金部品製作時、特に試作品等の製作数量が少ないのに
金型が必要な案件が多々ございます。

ですが、コスト面や納期の関係で金型費用をかけれない部品
がほとんどですので、何とか低コストで簡易な金型のような物
が作れないか・・・・?

この思いを形にしましたのが、積層金型の始まりです。
積 層 金 型 の 製 作 方 法
お客様から預かりました図面やCADデータを用いて、部品形状
や材質に合わせて金型の基となるスライスデータを作成します。

作成したスライスデータを、主に軟鋼のSS材やSPHC材を使い
二次元レーザー加工機で切断します。

レーザー切断した部材を、縦や横に積み重ね結合溶接を
行います。(下記 凸型例の参考図)
例 @は、一番単純な凸型事例になります。ベースになる部材に
型部分の切断品を積み重ねる方式です。

例 Aは、プレス加工時に型として耐久性が問題ない場合
金型重量削減を狙い下部を立て組にし上部を横置きにした
複列式積層金型の凸型事例になります。

溶接後、サンダーやヤスリを用い部材をR形状にしていきます。
積 層 金 型 の 長 所 と 短 所
長 所
製品の板厚や形状にもよりますが、本作金型費の半値から
3分の1程度のコストで製作可能。

設計変更や金型修正などが、容易に対応出来ます。
(積層部分の脱着)

全て、鉄(SS・SPHC)での製作ですので廃棄処分が容易。
(スクラップ)

短 所
金型の強度的に、油圧プレス機での対応しか出来ませんので
プレス製品自体のコストが少し上がります。

世間的に名称及び金型としての知名度が低い。
試作用金型としてだけではなく・・・・・
積層金型は、試作部品や多品種少ロットの量産部品が
抱えます金型償却費などの問題を、容易に解決出来る
とても有効なツールであります。

実績としまして、農業機械メーカー様の少中ロット量産部品
や自動車部品メーカー様の試作部品の製作に使用して
おります。

高価な本作用金型の代替え品としても、御提案いたしますので
是非 御気軽に御相談下さい !!

*** ***

弊社は、あくまでも部品製造メーカーですので、積層金型のみ
の依頼・発注は御受けできません。

また、積層金型には弊社独自のノウハウが詰まっております
ので、完成品納入後も金型は、弊社での管理になります。

株式会社 アミヤ
〒566-0052 大阪府摂津市鳥飼本町4丁目4番29号 
TEL(072)654-3588  FAX(072)654-5058
Copyright (c) 2006 amiya co.ltd. All Rights Reserved.